福井大学医学部
English

サイト内検索
医学部お問い合わせ窓口一覧

福井大学TOP

ホーム 医学部概要 講座等案内 附属病院 一般向け情報 入試情報 研究・産学連携 学生・職員用情報 附属施設
講座等案内
大学TOP > 医学部ホーム > 講座等案内 / 医学系研究科
イメージ画像
[ 医学部 ]
 医学科
 看護学科

[ 医学系研究科 ]
修士課程
 看護学専攻
博士課程
医科学専攻
先端応用医学専攻

改組前4専攻(平成20年3月以前入学者)
   
 医学系研究科
修士課程
[ 看護学専攻 ]
基礎・地域看護学

【基礎看護学】
 看護ケアの質の評価,看護者と患者のかかわりのプロセス,看護者の健康管理に関する問題,健康障害と保健行動,看護援助のプロセスの中で生じている看護現象,援助技術の科学的根拠など基礎看護学領域に関する課題について,量的,質的に研究する。
 看護の対象である人間の身体的,精神・心理的,社会的側面から評価する為のアセスメントツールの開発をする。また,看護ケアが及ぼす生理的・心理的効果について実験研究を通して科学的・心理学的評価を行う。
【地域看護学】
 地域に在住する乳幼児から老人までのさまざまなライフステージの人々を対象者として,ヘルスプロモーション,疾病予防,疾病の回復促進,リハビリテーション,QOLの向上のための看護支援を探究する。
 地域住民の健康レベルは健康な人から疾病・障害をもって生活する人まで多様である。それらの人々が個人,家族,グループとして最大限に健康を達成するための効果的な地域ケアシステムの構築と評価,在宅看護支援及び介護者支援,家族支援について探究する。

成人・老人看護学

【成人看護学】
 身体的健康問題もしくは精神疾患をもつ成人期にある人およびその家族を対象とした看護について,発達理論,セルフケア理論,危機理論,ストレス・コーピング理論,精神力動理論,そして対人関係理論などの主要理論を基盤に探求する。
 主要課題は,成人期にある人の健康問題と健康管理行動の認識と構造,セルフケア理論を活用した健康ケアとその効果,慢性的な健康障害における対象の生活の質,手術・救急・災害などクリティカルな健康障害における対象の特性と援助プロセスおよびその効果,精神看護学領域における中範囲理論の構築,ならびに個人および集団を対象とした看護介入と評価である。
【老人看護学】
 高齢者を取り巻く急激な環境の変化の中で,高齢者が自分らしい生活の維持やQOL向上を獲得するための援助,高齢者の個別性を尊重し,自律に向けたセルフケアおよび家族参加を含めた援助方法を探求する。さらに,ライフサイクルにおける高齢期や高齢者を特徴づける現象や障害に視点をおき,加齢現象,社会的背景,倫理的側面を考慮した看護実践を研究する。

母子看護学

母子を取り巻く健康問題,母子の心身の健全な育成,周産期における母子の看護支援,助産師活動とケアの質の評価,更年期にある人の健康問題など,母子看護学に関連した研究課題について,女性と家族のライフサイクルの視点で探究する。
 また,胎児期からの小児の疾病について医学的側面から教授し,小児期の慢性疾患を有する患者とその家族が直面する医療上の問題を検討,地域保健の視点をも含めた問題解決法について研究する。

博士課程(平成20年4月から、4専攻を2専攻に改組しました。)
[ 医科学専攻 ]
(医科学コース) 分子生命医科学部門、高次生命医科学部門、生体情報医科学部門、感染防御医科学部門、機能画像医学部門
自立して活躍する創造性と優れた研究・開発能力を有する研究者を養成します。教育内容は医科学・生命科学等の分野の専門的知識や遺伝子実験,タンパク解析,細胞培養技術などの実験手技のみならず,自立して研究を遂行するために必須である情報処理技術,論文作成法,発表法などに加え,法と医学,医療統計,臨床試験,感染制御,遺伝相談,知的財産,生物環境医学,医療工学,メディカル・インフォーマティクスといった広領域学問を「医科学基礎総論」,「実験基礎演習」,「医科学特論」,及び「先端応用医学概論」の受講により修得します。
[ 先端応用医学専攻 ]
(腫瘍医学コース) 生殖・周産期・腫瘍医学部門、腫瘍制御医学部門、重粒子線治療医学部門
(器官再生医学コース) 成長発達病態学部門、器官病態解析・制御医学部門
(病態情報解析医学コース) 病態情報・画像医学部門
  地域社会や国際的レベルで主導的臨床研究を遂行できる高度医療職能を有した人材を養成します。教育内容は「腫瘍医学コース」,「器官再生医学コース」,「病態情報解析医学コース」の三つの「中心的分野」を整備し,臨床系領域教員を中心に基礎系教員も参画した複数教員指導体制を採用して体系的に行います。また,医学医療の今日的重要課題である法と医学,医療統計,臨床試験,感染制御,遺伝相談,知的財産,生物環境医学,医療工学,メディカル・インフォーマティクスなどの広領域学問を,先端応用医学概論として共通必須基礎履修科目に設定し,専門分野で捕われない幅広い学修を行います。
 前のページへ ページの先頭へ
福井大学医学部(松岡キャンパス)
〒910-1193 福井県吉田郡永平寺町松岡下合月23-3
                  TEL:0776-61-3111(代表)