利用状況

 
 利用状況

  平成20年度から、生物資源部門の出入り管理システムが新しく更新され、
 個人静脈認証と個人番号入力による入室で行っています。
    
  平成27年度の利用講座数は43講座、利用実数は345名。 
  

入館者数

  平成27年度の年間入館者数は、26,184人でした。


実験動物の飼養数

平成27年度の延べ飼育数

実験動物名 述べ飼育数 実験動物名 述べ飼育数
マウス 4,932,965 イ ヌ 5,916
ラット 91,833 ネ コ 0
ハムスター 0 マーモセット 732
モルモット 1,210 ウシガエル 1,230
ウサギ゙ 8,479 スナネズミ 7,336

  述べ飼育数:年間にどれだけ飼育されていたかを示すために、
        飼養数に飼養日数を乗じたもの。


社会貢献


ライフサイエンス支援センターバイオ機器部門と共同して、サイエンスパートナーシッププロジェクト(SPP)により、福井県内の高校を対象に教員研修、連携講座を行いました。 詳細は、ライフサイエンス支援センターバイオ機器部門のホームページで紹介しています。 

  平成15年度    SPP教員研修
  平成16−19年度 SPP教育連携講座

福井大学グローバルサイエンスキャンパス
「生命医科学フューチャーグローバルサイエンティスト育成プログラム」事業
に、福井大学ライフサイエンス支援センターとして、2015年に引き続き
2016年も協力している。
 
   
     
     

 〒 910-1193
 福井県吉田郡永平寺町松岡下合月23
 福井大学
 ライフサイエンス支援センター
 生物資源部門